ボイストレーニングの効果を短期間で実感したい人に知ってほしい1分間リラックス法

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9f%ad%e6%9c%9f%e9%96%93

こんにちは、超自然体ボイスレッスンです。

「歌う時にどうしてもノドと体に力が入ってしまって、綺麗な声が出せません。どうやったらリラックスしながら自然に歌えるようになりますか?」

という相談をいただきました。

「歌う時に力が入ってしまう」というお悩みですね。

 

体に力が入ってしまうとその人が持っているせっかくの綺麗な歌声が出せなくなってしまいます。

またノドに余計な力を入れたままだと、声が枯れやすくなってしまいますので、

「力を入れすぎる」のは、綺麗な歌声にとっても、ノドにとってもあまり良くないことなんですね。

歌う時にはどんな時でも「リラックスすること」がとても大切です。

例えば、赤ちゃんはすごく大きな声で泣き続けても声が枯れないですよね?

赤ちゃんは腹式呼吸で発声をしています。

声帯、まだ固まっていない頭蓋骨の隙間から声が発散されて、アラームのように大きい声を出すんですね。

これはより遠くまで危険を知らせる為の手段、本能なんです。

歌を遠くに響かせることも、大きな声を出すのも同じです。

どんなにデジタルな機器を使っても、使う人間も、地球もまたアナログだとということですね。

すべてが超自然体なんです。

なので「無理をして歌う」ことはやっぱり体に良くない。歌はリラックスした心で歌うことが一番です。

自然体で体がリラックスしているからこそ、綺麗な歌声も発声できますし、トレーニングの効果も短期間で感じれるようになります。

特に初心者の方は、変なクセを身につけないためにも「リラックスして自然体で歌える方法」を一緒に学んでいきましょう。

 

ボイストレーニングにはリッラクスが超重要

「プロは毎日何時間練習しても声が枯かれない」という話を聞いたことがあると思います。

ボイストレーニングをされているプロの音楽家、ミュージシャンの方は長時間のトレーニング、コンサートをしてもリラックスしているので声が枯れないんですね。

「リラックスした歌声」は綺麗な歌声だけでなく、トレーニングの負担も軽くしてくれるんです。

だからとても大切なんですね。

あと、カラオケで歌った後で「声が枯れる」というのは、実は「間違った歌い方」をしている証拠なんですよ。

簡単に言うと声が枯れるということは「無理やり声を出している状態」なんですね。

力を入れすぎたまま、高音や大きな声を出しているので声帯が傷ついてしまい声が枯れてしまうんですね。

無理に良い声を出そうとしたり、高い声を出そうと意識しすぎる必要はありません。

シンプルに、自然体で声を出していきましょう。

それでは誰でもできる「簡単にリラックスする方法」を学んでいきましょう。

 

1分で簡単にできるリラックス方法

あなたにも自分なりのリラックス方法があると思います。

私はお香を焚くのが一つのリッラクス方法です。

そんなリラックス方法と合わせてやってほしい方法があります。

その名も「1分でリラックス呼吸法」です。

これは実際に私も行っている方法なんですが「1分間、呼吸をするだけ」でOKです。

とても簡単ですよね。

やり方は、

①5秒かけて息を吸い

②10秒で全て吐ききる

これを4回です。

ポイントは1つだけです。

息の量を途中で変えない事!です!(これが意外と大変なんです)

機械のように、同じ量の息を5秒で吸いきり、 吐くときも同じように一定の量で、スーと言いながら10秒で吐ききります。

たったこれだけでいいんです。

なぜ呼吸するだけでリラックスするのかというと、私たちの「リラックス具合」は「呼吸」と深く関係しているからなんですね。

私たちはリラックスしている時、自然と呼吸が深くゆっくりになります。

逆に緊張している時は浅く、早くなります。

思い出していただけたらわかると思いますが、お風呂に浸かった時は、つい「あ″〜っ」と声が出ますよね。笑

これはリラックスしている証拠なんですね。

逆に人前に出て緊張してしまったり、緊張する場面では息をするのを忘れる時もありますよね。

リラックスしている=呼吸がゆっくり
緊張している=呼吸が早い

ということなんですね。

なので、「呼吸がゆっくり=リラックスする体になる」という法則を使うんですね。

深くゆっくり呼吸をすることでリラックスするですね。

このリラックス方法は、心療療法や催眠療法などでも実際に使われているので効果はお墨つきですよ。

もちろん普段の日常でもできることなのでぜひやってみてくださいね。

特に「歌を歌う」ということと最高の相性ですので、覚えておくだけで役に立ちますよ。

本当にこれだけで「綺麗な歌声が出せる体」になれますよ。

 

ボイストレーニングとリラックスの関係性

「ボイストレーニングは技術を一生懸命練習すればいいんじゃないの?」と思われがちですが、

実はこれがたくさんの人が勘違いしていることなんですね

ボイストレーニングで練習してスキルを向上させることも大切ですが、

技術以上に「歌は心で歌うモノ」なんですね。

例えば、同じ歌うにしても「好きな曲を歌う」のと「嫌いな曲を歌う」のでは、自分も歌っているときの心地よさだったり、声のノリが全然違いますよね。

好きな曲であれば練習も楽しいですし、上達も早いです。

最初に「心の土台」があって、その上に「技術」が成り立つんですね。

花も「綺麗な土」があってはじめて「綺麗な花」が咲き誇ります。

歌も花と全く同じなんですね。

心がまずあって、それから技術です。

なので「リラックスする」というのはボイストレーニングを始める時に実は最も大切な要素でもあるんです。

特に「ボイストレーニングをはじめたけど、上達しているのか不安」と感じている人こそ、まずは「心の大切さ」を感じて頂きたいと願っています。

「リラックス」とても大切なことですよ。

それでは今日の超自然体ボイスレッスンを終わります。

最後までありがとうございました。

minehahaad